WindowsEmbeddedトレーニング ドライバ開発セミナー

Windows Embedded CE / Compact ドライバ開発セミナー

2015年度 開催スケジュール(予定)

※ 日程は変更になる場合がありますので、必ずお問い合わせの上お申し込みください。

※ 終了時間は多少前後する場合があります。

※ お申し込み締切日は、各開催一週間前の火曜日です。

特徴

実際にARM評価ボードArmadillo-9(弊社Windows Embedded CEスタータキット:WA010-ANC00-60)を使用して実習をおこなう、体験型ハンズオントレーニングです。
Windows Embedded CE/Compact のデバイスドライバ構造、ストリームインターフェース、割込み処理の仕組み、ドライバの実装手順、ドライバに実装するAPI、アプリケーションからドライバを呼出すAPIなどについて講義で解説します。 実習では、アプリケーションからの呼出しに対応したドライバ、外部割込みに対応したドライバを作成し、動作させて確認することにより、Windows Embedded CE/Compact ドライバ開発をよりわかりやすく習得することができます。
「Windows Embedded CE/Compact システム開発セミナー」受講済みレベルの方を対象とした内容です。

内容

講師 大場(eMVP)

対象者

募集人数

1組2名様で、10組様まで(最大20名様まで)

※おひとり様での参加も可能です。

※2人1組で参加された場合も価格は同一ですが、開発用PCと教材は1式になります。

参加費

¥148,000 (税別) (1組様の価格です)

※評価ボード、BSP、CE6.0評価版、トレーニングテキスト、昼食が含まれます。

※2名様で参加の場合は、機材1台での実習となります。

スタータキットご購入/「Windows Embedded CE/Compact システム開発セミナー」受講済みの場合

¥50,000 (税別) (1組様の価格です)

※Armadillo-9を機材として使用しますので、当日トレーニング会場への持ち込みをお願いします。

※製品ご購入、または「Windows Embedded CEシステム開発」受講から1年以内の特典とさせていただきます。

会場

株式会社DTSインサイト 会議室 東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿MIDWESTビル6F

※アクセスはこちらをご覧下さい

お申し込み

お申し込みはこちらから