WindowsEmbeddedトレーニング トレーニング概要

マイクロソフト認定プロフェッショナルによる高度な実機トレーニングをご提供

お客様のご要望に合わせて、Windows Embedded CE 6.0、Windows Embedded Compact 7、Windows Embedded Compact 2013 の講義と実習をおこなうハンズオントレーニングを随時開催しています。
また、講義内容や実習環境、開催場所、受講人数などをアジャストした、お客様(会社様)単位の One-to-One によるカスタムトレーニングも承っています。
マイクロソフトeMVPである大場孝仁、コードギア株式会社代表取締役 江島午郎氏をはじめ、マイクロソフト認定プロフェッショナルが講師を務め、長年組込みの世界で培った経験を踏まえた分かり易く実践的なトレーニングをご提供します。

eMVP MCP
  システム開発セミナー ドライバ開発セミナー カスタムトレーニング
CEの調査/学習
CE 開発が初めて
ドライバ開発担当
アプリ開発担当
受託開発受入れ担当  
サポート担当/保守担当
 

セミナー概要はこちら

セミナー概要はこちら

セミナー概要はこちら

Windows Embedded CE/Compact システム開発セミナー

Windows Embedded CE/Compact ベースのシステム開発を検討されているエンジニアの方を対象としたセミナーです。
CE6.0/Compact7のOS構造全般、開発環境、開発手順(ビルド/デバッグ)について解説します。
実習では、OSイメージの構築、OSイメージへの独自ドライバの組込み、アプリケーションからのドライバ制御、ボード上で動作するアプリケーションのデバッグなどのテーマを通して、開発環境と開発手順を習得します。

詳しくはこちら

Windows Embedded CE/Compact ドライバ開発セミナー

Windows Embedded CE/Compact ベースのドライバ開発を検討されているエンジニアの方、「Windows Embedded システム開発セミナー」から一歩踏み込んだ内容に興味をお持ちの方を対象としたセミナーです。
デバイスドライバの構造、ストリームインターフェース、割込み処理の仕組み、ドライバの実装手順、OSへの組込み手順、アプリケーションからの呼出し方法などについて解説します。
実習では、アプリケーションからの制御に対応したドライバ、外部割込みに対応したドライバなどのテーマを通して、ドライバ開発手順/デバッグ手順を習得します。
「Windows Embedded システム開発セミナー」受講済みレベルの方を対象とした内容です。

詳しくはこちら

Windows Embedded カスタムトレーニング

お客様(会社様)単位の One-to-One によるカスタムトレーニングです。
開催日時や開催場所、講義内容や実習環境、受講人数など、お客様の開発内容、開発状況に応じて、システム開発セミナー/ドライバ開発セミナーの内容をアジャストして実施します。
開発現場の経験をもとに蓄積した、「ビルド時間を短縮する方法」などの開発効率を向上させるノウハウも伝授します。

詳しくはこちら