「Arm Cortex 開発効率UPセミナー」組込みシステムの長時間テストの自動化とリアルタイム計測の効率化を実現!モータ制御向けに最適化されたルネサスエレクトロニクス製RA6T1「Arm® Cortex®-M4搭載 」でデモを行います

 

オンデマンド配信 公開期間:2021年08月5日(木)~09月10日(金)18時まで

エアコンや冷蔵庫の温度制御やポンプやファンなど産業オートメーションで使用される機器では長時間・連続的に行われる(モータ)制御周期ごとの制御演算結果の計測が必要となります。   

今回のウェビナーでは、RAM計測ツールEVRICAを使用しArm Cortex-Mの内部状態(変数値)を可視化するまでの流れをデモンストレーションします。
またPythonスクリプト機能を使い、計測開始、停止、計測データの保存を自動化する手法もご紹介します。
従来のprintf文を使った計測ではプログラムの改変が必要、オシロでは長時間テストが難しいなどの課題をEVRICA1台で簡単・高速・長時間にデータを計測し、開発効率を向上をサポートします。

公開期間 2021年08月05日(木)~09月10日(金)18時まで
参加費無料
主催株式会社DTSインサイト
注意事項・当セミナーは法人・企業の方が対象となります。該当されない方のお申込みはご遠慮ください。
・同業他社等の方の参加はご遠慮ください。
・セミナーの内容や公開期限などは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。
・お勤め先のセキュリティ等の設定や通信環境によりご視聴いただけない場合がございます。予めご了承ください。