派生開発の課題解決は、ソフトウェア変更の「影響把握」と「構造把握」の効率化にあり!デモで解説します

 

オンデマンド配信 公開期間:2021年08月05日(木)~09月10日(金)18時まで
ご検討中のお客さま向け
ご利用中のユーザさま向け

既存ソフトウェア資産の可視化により、派生流用開発を強力に支援!  『Re:Zolver』(リゾルバー)は、派生開発の効率化に着目し「オブジェクトを対象にした分析」を実現しました。 派生開発に必要な影響度分析や差分分析を始め、多角的にソフトウェアの構造を可視化することで、設計フェーズだけでなくテストフェーズにおいても派生開発の効率化を支援します。

公開期間 2021年08月05日(木)~09月10日(金)18時まで
参加費無料
主催株式会社DTSインサイト
注意事項・当セミナーは法人・企業の方が対象となります。該当されない方のお申込みはご遠慮ください。
・同業他社等の方の参加はご遠慮ください。
・セミナーの内容や公開期限などは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。
・お勤め先のセキュリティ等の設定や通信環境によりご視聴いただけない場合がございます。予めご了承ください。