サイトガイドクリックでリンク先に移動します

   
  開発環境・ツール
トレーサビリティ管理 ソフトウェア設計プラットフォーム Arm ソフトウェア・テスト・ライブラリ 組込みLinuxデバッグ・動的解析 協調制御の開発支援 フラッシュプログラマ
オンラインセミナー
【リアルタイム(ライブ)開催】
オンラインセミナー
【オンデマンド(録画)配信】
製品説明WEBページ

オンラインセミナー

リアルタイム
(ライブ)開催
9.29(水)
14:00~14:40(40分程度)
受付締切:9.24(金)17時

『ソフトウェア開発支援』
既存成果物を活用したトレーサビリティ構築手法~トレーサビリティ管理ツールmicroTRACERのご紹介~

トレーサビリティは、ソフトウェア開発の品質向上の手段であるだけでなく、開発現場においては、変更における確実な対応を実施して手戻りを防ぎ、工数削減につながる手段にもなります。
しかしトレーサビリティ管理は、一般的に手間がかかるものと考えられており、開発現場にとっては後回しになりがちでもあります。
本セミナーでは、何故トレーサビリティ管理が必要なのか、トレーサビリティを構築するためには何をするべきかをご説明し、現場の負担を軽減するためにトレーサビリティ管理ツールmicroTRACERの活用についてご紹介します。
 ※ソフトウェア開発の品質改善や、トレーサビリティツールを検討中の方にお勧めの内容となります。

・Zoomのウェビナー機能で開催します。
・ブラウザでのご視聴は「Google Chrome」のみ対応しています。
 ※Google Chromeの使用ができない場合は、Zoomアプリのインストールが必要になります。
 ※Zoomのアウントの取得は必須ではございません。

[主催]株式会社DTSインサイト
 
リアルタイム
(ライブ)開催
9.29(水)
13:00~13:50(50分程度)
受付締切:9.24(金)17時

ソフトウェア開発のデジタルトランスフォーメーションを加速する、次世代設計ツール「Next Design(ネクストデザイン)」のご紹介

ニューノーマル時代においては迅速に顧客ニーズの変化に対応していく必要があり、新たな設計資産だけでなく過去のレガシー資産もデジタルデータへ移行していくことが重要となります。
「Next Design」は大規模分散開発でバラバラになりがちな設計情報のデジタル化・一元化を促進することで、擦り合わせ開発の効率化や短期化が進む開発サイクルに対応できる次世代のシステム・ソフトウェア設計プラットフォームです。  ツール内で設計した情報は、使い慣れたOffice文書のような表現や可視性の高いモデルでの表現も可能としており、組織内での設計プロセスのバラつきを抑制したい、効率的且つ高品質なプロダクトライン開発を実践したい、過去の設計情報への容易なアクセス、可視性を高めたい、といった現行開発での多くの課題を解決できる機能を有しています。
 ※ソフトウェア開発の品質改善や、トレーサビリティツールを検討中の方にお勧めの内容となります。

・Zoomのウェビナー機能で開催します。
・ブラウザでのご視聴は「Google Chrome」のみ対応しています。
 ※Google Chromeの使用ができない場合は、Zoomアプリのインストールが必要になります。
 ※Zoomのアウントの取得は必須ではございません。

[共催]株式会社DTSインサイト、株式会社デンソークリエイト

<個人情報のお取り扱いについて>
当セミナーでお預かりしたお客様の個人情報は、(株)DTSインサイトと(株)デンソークリエイトが厳正な管理の下で保管します。
その情報は、セミナーの受講者リスト作成のほか、セールスマーケティング活動、新製品情報や販促情報(eメールや郵送などによるダイレクトメールなどを含む)をお客様にご案内する場合があります。
共同利用の各社個人情報保護方針にてご確認ください。

 
オンデマンド
(録画)配信
09.06(月)

10.14(木)
配信期間 限定
(再生時間 30分程度)

【機能安全 ソフトウェア開発支援】
機能安全アプリケーション用のランタイムシステム新製品「Arm Fusa RTS」のご紹介~Arm Cortex-M 開発支援セミナー 機能安全編~

機能安全が要求される様々な市場向けの組込みソフトウェア開発を可能にするArm®社純正機能安全認証ツールとソフトウェア製品の中から機能安全認証版RTOSやCライブラリを含むソフトウェアコンポーネント製品である【Arm FuSa RTS】をご紹介します。
FuSa RTSは、安全が重要なアプリケーションでの使用が認定されているソフトウェアコンポーネントのセットで、自動車、産業、医療、鉄道の機能安全規格に準拠し、ソフトウェアに最高の安全度水準を提供します。

[主催]株式会社DTSインサイト
● 製品・サービス
 
オンデマンド
(録画)配信
09.20(月)

10.14(木)
配信期間 限定
(再生時間 35分程度)

【組込みLinuxデバッグ・動的解析】
組込みLinuxの2つのデバッグ手法「デバッガと動的解析」についてデモで徹底解説します!

デバッガの基本機能を解説しながらアプリケーションからカーネル層までシームレスにデバッグする手法とプログラムを"動的に"実行しながらトレースデータを取得し、実行履歴やタスク遷移を関数/スレッドチャートで表示することによりシステム全体の動きを把握する手法をデモ(Cortex-A7とCortex-A53搭載ボードを使用)を交えてご紹介します。

[主催]株式会社DTSインサイト
● 製品・サービス
 
オンデマンド
(録画)配信
09.06(月)

10.14(木)
配信期間 限定
(再生時間 30分程度)

【協調制御の開発支援】
制御ソフトウェア検証ツール『RAMScope』を活用したテスト自動化~設定の事例紹介:イベント設定、トリガー設定、テスト支援機能~

『RAMScope』は、単体テストから実車計測・適合までの開発プロセス「制御ソフトウェアにおける品質検証」シーンにご利用頂けます。開発途上でも関数の機能・動作テストの環境を構築することができます。『RAMScope』は、テスト用のソフトウェアを制作せずに、実機ターゲットのユニット変数に疑似データをリアルタイムに付加する機能(シナリオライト)があります。
テスト対象となる関数の入力変数・引数に擬似データを特定タイミングで印加し、その出力変数(戻り値)の挙動をリアルタイムに計測することで機能検証が行えます。本ウェビナーでは、実際にデモ機材に接続してデモでテストの自動化につながる機能をご紹介します。

[主催]株式会社DTSインサイト
● 製品・サービス
 
オンデマンド
(録画)配信
09.06(月)

10.14(木)
配信期間 限定
(再生時間 30分程度)

【生産ライン向け】
大容量Flashマイコンへの書き込み時間大幅短縮を実現!『フラッシュプログラマ NETIMPRESS avant/acorde』

ECU制御用のソフトは年々増加し、それに伴いマイコンのフラッシュメモリも大容量化しており、製造時の書き込み時間の増加が問題となっています。 『フラッシュプログラマ NETIMPRESS avant/acorde』は、従来製品の4倍の通信ボーレートを実現。製造タクトの問題を解消することができます。

[主催]株式会社DTSインサイト
● 製品・サービス
 

オンライン展示一覧

 
microTRACER

ソフトウェア開発において信頼性、安全性を支援するトレーサビリティツール
詳細を見る →
 
RAMScope

ECU制御アルゴリズム検証のためのマルチ計測・適合ツール
詳細を見る →
 
NETIMPRESS

ECU生産ライン向けフラッシュプログラマ / XCP on CANロガー
詳細を見る →