車載向けRAMモニタ(RAM計測)ツール

DTSインサイト製RAMモニタ(RAM計測)ツール「RAMScope」シリーズは、車載ECU制御マイコン/モータ制御マイコンの内部RAMデータ(変数データ)変化を、リアルタイムに長時間モニタ(計測)することができる、車載向け組込み開発支援ツールです。

実行中の制御プログラムをブレーク(停止)することなくリアルタイムにRAMの状態(データ変化)をモニタすることができるため、エンジン制御やモータ制御などの動作させたままでしかデバッグや調整、キャリブレーションができない(プログラムを止められない )ソフトウェアの挙動検証や性能評価をおこなうことができます。また、複数マイコンのRAMデータに加え、CANデータや各センサーからのアナログ信号も同一時間軸でモニタすることもできます。
RAMデータの転送は、マイコンに搭載されている専用のデバッグインターフェースを利用するため、外部との通信プログラムを常駐させる必要がなく、実行中の制御プログラムへの負荷はほとんどありません。

「RAMScope」シリーズは、ECU制御やモータ制御に多く採用される、  ・ルネサスエレクトロニクス社: RH850、V850、RL78、RX  ・NXPセミコンダクターズ社: MPC を始め、サイプレス社、東芝デバイス&ストレージ社、インフィニオンテクノロジーズ社、STマイクロエレクトロニクス社など、多くのマイコンに対応しています。

製品ラインナップ

関連情報