フラッシュプログラマ/ライタ NETIMPRESS acorde

最大9ユニット(各2ch装備)搭載が可能な多チャンネル同時書込用プログラマ

製造ライン向けシリアルフラッシュプログラマ/フラッシュライター NETIMPRESS acorde

フラッシュプログラマ/ライタ NETIMPRESS acorde

『NETIMPRESS acorde』は、ECU製造ラインの多面取り基盤に搭載されている大容量フラッシュメモリ内蔵マイコンに対応し、最適なプログラミング環境をご提供できるよう基本設計から一新しました。

NETIMPRESS acorde 仕様・外観

サイズ:260(L)×361(W)×166(H)mm
重量:1000g※AFX210 9ch 装着時
メモリーカードI/F:SD(SDHC 対応)32GB 対応
通信ボーレート:40Mbps(max)
設備連携I/F:Digital I/O モジュール(AFX220)を追加することで設備とのI/O連携可能
電源:AC100-240V

NETIMPRESS avantの外観

SDカード 仕様・外観

SDHC (UHS-1) 最大32GB

NETIMPRESS avant SDカードの外観

プローブケーブル 仕様・外観

PHX400・PHX410共通仕様
サイズ: 95(L)×65(W) ×25(H)mm
本体ケーブル:Gigabit Ethernetケーブル(2m)/M12
コネクタ
プローブアダプタ固定穴

  

NETIMPRESS avant プローブケーブルの外観

導入事例

PCオペレーション イメージ

PCから複数のAFX210を同時制御することが可能です。混合生産ラインやトレーサビリティ管理に有効なシステムです。

NETIMPRESS acordeの導入事例(PCオペレーション)

Digital I/O制御ソフト/制御パッケージ システム構成

NETIMPRESS acordeのDigital I/Oモジュールは、ユーザーシステムと接続されたI/O信号とDigital I/O制御ソフトとの中継用モジュールとなります。 制御ソフトはEthernet経由でDigital I/Oモジュールへ信号の送信・受信を行い、I/Oの状態に応じて接続されているプログラマモジュールの制御を実行します。

Digital I/O制御ソフト/制御パッケージ システム構成

2ch プローブケーブル

NETIMPRESS acordeは1つのプログラマモジュールに対してプログラミングインターフェースを2ch搭載しており、メインマイコンとサブマイコンが搭載されている基板に対して、ライン設備内でのリレー切り替え無しで、シーケンシャルにプログラミングすることが可能です。

NETIMPRESS acordeの導入事例(2ch プローブケーブル)

高速プログラミング・ファイルダウンロード性能

高速プログラミング実現の為、ターゲット通信ボーレート、PC通信ボーレートならび内部処理を高速化しています。
ターゲットとの通信ボーレートは最大40Mbps、PCとの通信はGigabit Ethernetで接続され8Mbyteのバイナリファイルを5秒でダウンロードすることが可能です。
プログラミングデータはSDカードにYIMフォルダとして保存されプログラミングデータの切り替えはフォルダのスイッチで1秒以内に切り替わります。


プログラミング時間比較

デバイス 容量 プログラミングI/F コマンド AF430
従来モデル
AFX100/200
新モデル
デバイスA 4Mbyte シリアル EPR 48秒 34秒
デバイスB 16Mbyte JTAG EPR 94秒 74秒

EPR:Erase(消去)・Program(書き込み)・ReadVerify(ベリファイチェック)の一連動作

  

PC-プログラマ間通信速度

操作 ファイルサイズ AF430/HSM
従来モデル
AFX100
新モデル
オブジェクトダウンロード(バイナリデータ) 8Mbyte 46秒 6秒
オブジェクトダウンロード(Sレコードデータ) 23.5Mbyte 166秒 13秒
YIMフォルダダウンロード 10Mbyte 80秒 6秒