Cortex-M
Prototyping System (MPS2+)

最新のCortex-M23およびCortex-M33を含む
Cortex-Mベースの設計に最適
カスタムロジックを搭載可能なFPGA搭載

Cortex-M Prototyping System (MPS2+)

Cortex-M Prototyping System (MPS2+)概要

ARM® Cortex®-M Prototyping System (MPS2+)は、ARM® Versatile™ Expressファミリの一部として提供される手頃な価格の開発ボードです。このプラットフォームは、さまざまなデバッグオプションを含むCortex-Mベースの設計をプロトタイピングするための比較的大きなFPGAを提供します。また、PSRAM、イーサネット、タッチスクリーン、オーディオ、VGA、SPI、GPIOなどの便利な周辺機器も搭載されています。 MPS2+には、すべてのCortex-Mプロセッサの暗号化されたFPGA実装が付属しています。このプラットフォームは、Cortex-Mファミリ用のmbedを使用したオンラインソフトウェア開発をサポートしています。
以下の特徴があります。

  • サンプルデザインとソフトウェアサポートによるCortex-Mの高速FPGAプロトタイピングが可能
  • Cortex-M3とCortex-M0 DesignStartを含むCortex-Mファミリの設計、プロトタイプ作成、評価が可能
  • すべてのCortex-Mプロセッサをサポートする低コストのFPGA開発プラットフォーム
Cortex-M Prototyping System (MPS2+)