Agile⁺ Relief J
富士通ソフトウェアテクノロジーズ社製

コーディング工程での問題点の
早期発見が効果的

Agile⁺ Relief J 富士通ソフトウェアテクノロジーズ社製

シフトレフト(注)の考え方でデリバリーサイクルを高速化

従来、テスト工程でしか検出できなかった障害もコーディング工程で検出できるため、手戻りが少なく、動作テストの工数削減に繋がります。問題箇所をピンポイントに指摘するため、開発者に負担をかけることなく、時間とコストの効率化を実現します。
(注) シフトレフト:前工程で品質を作り込むことで後工程での手戻りを防ぎ、デリバリー速度を高速化する考え方です。

Agile⁺ Relief の適用工程とその効果

富士通の開発で培った独自ノウハウでソフトウェア品質を向上

富士通の大規模開発で培ったノウハウをベースにしたチェックを行います。Agile⁺ ReliefとOSS(FindBugs/PMD)を組み合わせることにより、様々な観点から網羅的にプログラム欠陥を検出し、ソフトウェア品質の向上を実現します。

富士通の開発で培った独自ノウハウでソフトウェア品質を向上