マスター統合監視システム
ICMS-T3シリーズ

監視も同録も、
まとめてスッキリしませんか?

マスター統合監視システム ICMS-T3シリーズ

ICMS-T3シリーズ概要

わずか3Uのボディに16CHのTS/SDI監視・同録機能を搭載

  • TS信号とSDI信号を最大16CH監視(1台当たり)
  • ネット/ローカル/12セグ/ワンセグ/AIR等あらゆるポイントを比較監視
  • 映像・音声、字幕、ANC、PSI/SI、データ放送、ラウドネスの監視とプレイバック解析
  • 局間制御信号やCM確認信号に対応
  • 監視ポイントを全て同録する多点同録機能
  • NAS、LTO6の追加による超長期同録に対応(ICMS1000T3)
わずか3Uのボディに16CHのTS/SDI監視・同録機能を搭載

主な特長

あらゆるポイントを比較監視可能/放送信号を客観的に監視

  • ネット送り⇔ローカル比較監視
    • 白/黒送り、ON/OFF、提供/スーパー、CMを上位制御により判別
    • 上位制御は、局間制御信号、接点、シリアルの3種類をサポート
  • 現用⇔予備比較監視
    • 映像/音声/字幕/データ放送/EPGの全てを比較可能
  • ワンセグ⇔12セグ比較監視
    • サイマル/非サイマルを上位制御により判別
    • サイマル中は映像/音声のみならず字幕も比較監視可能
  • AIR⇔ローカル比較監視
    • 時間差のある信号も比較監視可能
あらゆるポイントを比較監視可能/放送信号を客観的に監視