ARM Cortex-A/R ソフトウェアデザインコース(Cortex-A5,A7,A9,A15/R5 対応)

コースの概要

※各UNIT単体での受講が可能です。

このコースはARM Cortex-A/Rコアの組込みソフトウェアを設計する技術者向けに設計されています。
コースは4つのユニットから構成されており、習熟度や習得したい内容にあわせて、自由に組み合わせて御受講頂けます。

UNIT1 ARMアーキテクチャと開発手順

ARMの基本アーキテクチャ、命令セットを理解し、ARM RealView Toolを使用した場合の組込みプログラムを開発する手法を習得します。

UNIT2 ソフトウェア開発とベンチマーク

ARM RealView Toolを使用した場合の効率の良いプログラムを作成する手法、割り込みを利用するシステムを設計時の注意点を習得します。
また、開発製品の品質向上、性能向上に役立つベンチマークとプロファイリング機能に関する知識を習得します。

UNIT3 Cortex-A/Rプロセッサの拡張機能

v7-A/Rコアで拡張された機能を理解し、キャッシュ、TCM、メモリコントローラ、電源管理機能を利用するシステムを設計時の注意点を習得します。
このユニットでは、Cortex-R4、R5コアに関する知識も習得できます。

UNIT4 Cortex-Aプロセッサの拡張機能とマルチコアでの開発

v7-Aコアで拡張された機能を理解し、マルチコアを利用するシステムを設計時の注意点を習得します。
このユニットでは、Cortex-A8、A9、A5、A7、A15コアに関する知識も習得できます。

受講対象者

ARM Cortex-A/Rプロセッサコア向けのアプリケーション・ソフトを開発時に必要になる知識を習得したいソフトウェア技術者

履修条件

会場

東京会場(株式会社DTSインサイト 会議室)
東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿MIDWESTビル6F

※アクセスはこちらをご覧下さい

お申し込み方法

「ARM テクニカル・トレーニングコースのお申込について」

受付終了: コース開催の1週間前まで
定員:   16名
受講料:

※受講料につきましてご不明な点がありましたらお問い合わせください。

お問い合わせ先

ARMトレーニングセンタ

TEL : 03-6756-9405
E-mail : arm_training@dts-insight.co.jp

コース内容

UNIT1 ARMアーキテクチャと開発手順

1 ARMアーキテクチャ イントロダクション

2 v6 & v7-AR のためのアセンブラプログラミング

3 ARM開発ツール概要

4 組込みソフトウェアの開発

5 デバッグとトレース

UNIT2 ソフトウェア開発とベンチマーク

1 C/C++ コンパイラヒントと情報

2 リンカ/ライブラリ ヒントと情報

3 さらなるコンパイル / リンクヒントと情報

4 v6メモリタイプ

5 例外処理 v6 & v7

6 ソフトウェアベンチマークとプロファイリング

UNIT3 Cortex-A/Rプロセッサの拡張機能

1 キャッシュとTCM v6/7

2 メモリ管理 v6/v7

3 電源管理

4 Cortex-R4ソフトウェアエンジニアガイド

5 Cortex-R5ソフトウェアエンジニアガイド

UNIT4 Cortex-Aプロセッサの拡張機能とマルチコアでの開発

1 TrustZone概要

2 NEONコプロセッサ概要

3 Cortex-A8ソフトウェアエンジニアガイド

4 Cortex-A9ソフトウェアエンジニアガイド

5 Cortex-A5ソフトウェアエンジニアガイド

6 同期サポート

7 v7-A MPCoreソフトウェアエンジニアガイド

8 Cortex-A15 / Cortex-A7概要

オープンコース一覧へ戻る