オープンコース一覧

オープンコース一覧

講座名 概要 スケジュール
Arm® AMBA®トレーニング(1日) Arm® AMBA® AHB およびAXI バスアーキテクチャのプロトコル及びインターコネクト(相互接続)アーキテクチャを中心に学べる講座です。 詳細はこちら
Arm® Cortex®-A53 MPソフトウェア開発コース(2日) Arm® Cortex®-A53等、Arm®v8-Aプロセッサをベースにしたプラットフォームでソフトウェアを開発するエンジニアに最適なコースです。 詳細はこちら
Arm® Cortex®-R4/M3ソフトウェアトレーニング(2日) AArm® Cortex®-R4コアおよびArm® Cortex®-M3コアをベースにした組込みソフトウェアを開発する技術者向けに設計されています。 詳細はこちら
Arm® Keil® MDK を使用したArm® マイコン入門講座(2日) Arm® Cortex®-M3/M4 コアをベースにしたプラットフォームでソフトウェアを開発するエンジニアのために作成されています。
Arm®v7-Mのアーキテクチャ、例外、メモリシステム、デバッグアーキテクチャに関する知識を講義で習得します。
詳細はこちら
Arm® Cortex®-M7 ソフトウェアトレーニング(3日) Arm® Cortex®-M7コア向けのアプリケーション開発時に必要となる知識を習得することを目的とした講座です。 詳細はこちら
Arm® Cortex®-M3/M4/M0ソフトウェアトレーニング(1日) Arm® Cortex®-M3/M4/M0 コアをベースにしたプラットフォームでソフトウェアを開発するエンジニアのために作成されています。
Arm®コア、プログラマーズモデル、およびデバッグアーキテクチャに関する知識を講義で習得できます。
詳細はこちら
Arm® Cortex®-A/Rソフトウェアデザインコース(Arm® Cortex®-A5,A7,A9,A15/R5 対応)(4UNIT)(各UNIT 1日) Arm® Cortex®-A/Rプロセッサコア向けのアプリケーション開発時に必要となる知識を習得することを目的とした講座です。 詳細はこちら
Arm® システムデザインコース(v6/v7対応版)(4UNIT)(各UNIT 1日) Arm®プロセッサコアのASIC、システム、ソフトウェアを設計時に考慮する必要のある知識を習得する事を目的とした講座です。 詳細はこちら
Arm® Cortex®-A9ソフトウェア開発実践講座(2日) Arm® Cortex®-A9 コアをベースにしたプラットフォームでソフトウェアを開発するエンジニアのために作成されています。
Arm® Cortex®-A9 コア搭載プロセッサを従来のワンチップ・マイコンのように扱う組込みプログラムを開発する際のポイントを実習を使用して習得します。
詳細はこちら
Arm® マイコン基礎講座 Arm® Cortex®-M編(4日) Arm® Cortex®-Mベースのマイコンを使用して組み込みソフトウェアを開発時に必要となる知識を、講義と実習で学びます。
基本的な開発手順とデバッグ手法を習得できます。実習でArm® Keil® MDK開発環境を使用します。
詳細はこちら
Arm® マイコン基礎講座 Arm7編(3日/4日) マイコンソフトウエアの開発に関する基礎知識を理解し、アセンブリ言語で簡単な組み込みプログラムを作成する方法を習得することを目的とした講座です。
Arm7TDMI®を題材としてArm® Keil® MDK開発環境を使用して学習します。
詳細はこちら
Arm® マイコン中級講座(3日) 組込みプログラムプログラム作成時のポイントを習得することを目的とした講座です。
Arm®コア(*)を利用したSocを題材として、RVDS4.1開発環境を使用して学習します。
(*) 使用するコアに依存しませんが、Arm® Cortex® Mプロファイルは対象としません
詳細はこちら
Arm® マイコン応用講座(2日) プログラムでキャッシュの制御が行えるようになることを目的とした講座です。
Arm926EJ-S™、Arm946E-S™のキャッシュを題材としてRealViewICEとRVDS4.1開発環境を使用して学習します。
詳細はこちら

「E-Mailサービス」

各トレーニングコースを御受講頂いたお客様は「E-Mailサービス」として受講後にコースで取り扱った講義、実習内容に関する技術的な内容をE-Mailで御質問頂けます。(無料)
講座期間中には気がつかなかった疑問も吟味して解決できます。
(E-Mailサービスは2002年9月から運用を開始し、現在も継続中のサービスです)
(E-Mailサービスは予告なく終了させて頂く場合がございます)

クローズドコース

オープンコースについては、お客様のご要望に応じて、クローズドコースとして、日程、内容のカスタマイズも可能です。
お気軽にお問い合わせください。