コンパイラ

Arm®コンパイラ

Arm®コンパイラは、当社Arm®サポートセンタとArm社専門スタッフによりサポートされています。

高機能Arm社純正コンパイラ(Arm® Compiler v5)

TÜV Certified(機能安全対応版)コンパイラ

  • TÜV SÜDからのレポートを含むセーフティマニュアル
  • 既知のバグや発生条件および回避策を含む欠陥レポート
  • テストレポート(ISO C90/C99 C言語適合検査結果)
  • コンパイラの開発プロセスマニュアル
  • コンパイラの拡張保守(Extended Maintenance)(5年)
  • IEC 61508(SIL 3まで)、
    ISO 26262(ASIL D)のソフトウェア開発について認証済み

※TÜV Certified(機能安全対応版)コンパイラは、Arm® DS-5 Ultimate Editionに含まれます。

TÜV

GNUコンパイラとの互換性を強化したArm® Compiler v6

GNUコンパイラ

GNUコンパイラ(GCC)は、Arm® DS-5のエントリ レベルのC/C++コンパイラです。

強化されたGNUコンパイラ

Arm® Linux用のビルド済みおよび検証済みのバージョンのGNUコンパイラで、Arm®アーキテクチャのサポートが強化されています。

サンプル プロジェクト

Linux開発を迅速に開始できるように、Arm® DS-5にはArm® Versatile™ボードまたはArm® Cortex®-A8 SoCの統合RTSMモデル上で実行できる豊富なLinuxサンプルが含まれています。

検証

ビルド済みGNUコンパイル ツールが正しく動作するように、次のような広範な検証を実行しました。