【ウェビナー】Arm Cortex-M 開発効率UPセミナー
~組込みシステムのリアルタイム挙動計測による開発効率化を実現~

【ウェビナー】Arm Cortex-M 開発効率UPセミナー
【ウェビナー】Arm Cortex-M 開発効率UPセミナー

本ウェビナーでは、Arm® Cortex®-Mマイコンを使用するユーザー向けに、RAMモニタツール「EVRICA」を活用した開発効率の向上方法を紹介します。
Cortex-Mマイコンは多くの組込みシステムで使用されており、センサー値のリアルタイム確認やバグの原因解析を迅速に行うためには、システムの挙動を正確に計測することが不可欠です。
EVRICAでこれらの挙動を計測することで、開発期間の短縮、製品の品質向上が実現可能です。
ウェビナーでは、Cortex-Mマイコンの内部状態(変数値)を可視化するプロセスのデモンストレーションも実施します。

登壇者のご紹介

株式会社DTSインサイト 開発部 石場 義朗

1999年に横河ディジタルコンピュータ(株)(現(株)DTSインサイト)に入社。以来20年以上にわたりハードウェアからソフトウェアまで幅広くの開発に従事。
2016年からはRAM計測ツール「EVRICA」の開発リーダーとしてチームを牽引しつつ、セミナー講師として15回以上の講演や技術情報誌に記事を執筆するなど、「EVRICA」の普及活動にも精力的に取り組む。

セミナー概要

開催日時 2024年6月25日[火]14:00~14:50(50分程度)
受付締切り2024年6月21日[金]17:00まで
参加費無料
主催株式会社DTSインサイト
注意事項・当セミナーは法人・企業の方が対象となります。該当されない方のお申込みはご遠慮ください。
・同業他社等の方の参加はご遠慮ください。
・セミナーの内容や公開期限などは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。
・お勤め先のセキュリティ等の設定や通信環境によりご視聴いただけない場合がございます。予めご了承ください。
・Zoomのウェビナー機能で開催します。
・ブラウザでのご視聴は「Google Chrome」のみ対応しています。
※Google Chromeの使用ができない場合は、Zoomアプリのインストールが必要になります。
※Zoomのアウントの取得は必須ではございません。

EVRICAについて

Arm®CoreSight™搭載マイコンのRAM値(変数やパラメータ)の変化を可視化する高速RAM計測ツールです。

> EVRICA製品ページ

EVRICA