2021年
3月開催ウェビナー

ウェビナー
3.23(火)
13:30~14:30(60分程度)
受付締切:3.19(金)17時
ご利用中の
ユーザさま向け

【adviceユーザ様向け 活用支援セミナー】

デバッグを効率化する3つの機能をご紹介 ~疑問・質問にもお答えする「Zoom Liveセミナー」~

JTAG-ICE「adviceシリーズ」をさらにご活用いただくためのセミナーです。
「いろいろなデバッグ機能があるのは知っているけど、どのように使うの?」「どのようなときに便利なの?」 など、設定方法や効率的なデバッグ手法についてご案内します。
在宅ワークに便利な「リモートデスクトップデバッグ」もご紹介します。

【アジェンダ】
●基本機能を利用したデバッグ手法
 ・AHBアクセスを利用したリアルタイムメモリウォッチ
 ・スタックポインタの自動追従機能
 ・ブレーク時のレジスタ、メモリ情報などを自動保存する「ブレークヒストリー」

●効率的なトレース解析手法
 OCDトレースビューワーを利用した解析機能
 ・「関数遷移チャート」「スレッド遷移チャート」を表示し、システムの動きを視覚的に把握

●Linuxアプリケーションデバッグ手法
 マルチタスク、マルチスレッド環境で複数のプロセス状態をデバッグ
 ・カレントプロセスとは別のプロセスをプロセス一覧ウィンドウから選択し、プロセスのメモリ情報、レジスタ情報などを切り替えて表示する「仮想モード」

●在宅ワークに便利な「リモートデスクトップデバッグ」

[主催]株式会社DTSインサイト
● 製品・サービス