フラッシュプログラマ/ライタ G-NETIMPRESS

量産ライン向けマルチチャンネル型フラッシュプログラマ

対応インターフェース:シリアル・JTAG・SWD・SPI

G-NETIMPRESS

フラッシュプログラマ/ライタ G-NETIMPRESS

G-NETIMPRESS シリーズは、最大8CHのプログラマユニットが接続可能な多チャンネル同時書込用プログラマです。
多面取り基板へのプログラミングに最適です。
各プログラマユニットは個別制御が可能です。

G-NETIMPRESS仕様・外観

ターゲットインターフェース:シリアル(AF720)(UART:2,400kbps-76,800kbps / CSI: 62.5kbps-5Mbps)
データストレージ:CFカード(別売)
PCインターフェース:Ethernet 100BASE-TX(AF710)
設備連携インターフェース:外部接点入出力コネクタ EXT KEY (プログラミング実行・OK/NG出力)(AF710)
電源仕様:100-240V(AF710)

G-NETIMPRESSの外観

Model AF710 AF720
仕様 G-NETIMPRESS ベースユニット G-NETIMPRESS プログラマユニット
シリアル:1ch

導入事例

G-NETIMPRESS 導入事例(PCリモートコントロール)

PCから8台のプログラマを同時制御することが可能です。
混合生産ラインやトレーサビリティ管理に有効なシステムです。

G-NETIMPRESSの導入事例(PCリモートコントロール)

プログラマ制御用DLL AZ491を提供しています。
プログラマ制御用アプリケーションを設計することも可能です。

プログラマ制御用DLL AZ491