トピックス 組込み開発ツール&サービスの情報をお届けします。

イベント

10月開催【Hypervisor対応ウェビナー(Xross/SMT対応機能)】

2021/10/13

Hypervisor環境を効率的にデバッグ ●開催日:10月29日(金)●時間:13:30〜14:10(40分程度)●形式:Zoomを使ったウェビナー形式で開催●参加費:無料●詳細・お申し込みはこちらから【ウェビナー内容】 ・一般....(続きを読む)

システムLSI設計ソリューション

[RISC-V技術ブログ連載第10回] SiFive最新リリース HiFive Unmatchedボードのご紹介Α HiFive UnmatchedでTensorFlow Liteを試す〜

2021/09/22

目次1.はじめに2.TensorFlow Liteとは3.TensorFlow Liteの特徴4.HiFive UnmatchedボードでTensorFlow Liteを試す  4.1.動作環境  4.2.数字分類器(Digits Classification)を試す  4.3....(続きを読む)

イベント

車載向け組込みソフトウェア開発支援ツール オンライン展示会

2021/09/22

車載向け組込みソフトウェア開発支援ツール/生産ライン向けフラッシュプログラマ【展示製品ラインアップ】・V字プロセス全体のトレーサビリティ管理「 microTRACER」・機能安全 ソフトウェア開発支援「Arm Fusa ....(続きを読む)

車載向けRAMモニタ

テスト期間の短縮、ソフトウェアの品質向上を図ることができる! 【車載ECU検証効率化〜動的な変化タイミング評価とソフトウェアの変化情報の最適な解析方法〜】

2021/09/21

【概要】車載エレクトロニクスの進化が加速し、複数のECU(電子制御ユニット)が担っていた機能を統合する動きが進んでいます。従来のリアルタイム制御が必要なアプリケーションや自動運転などの高機能処理が必要....(続きを読む)

イベント

3社共同開催セミナー「組込み機器におけるプロダクトライン開発 導入セミナー」

2021/09/09

10月開催セミナー【3社共同開催セミナー】 ●開催日:10月12日(火)●形式:Zoomを使ったウェビナー形式で開催●参加費:無料●共同開催:株式会社DTSインサイト・スパークスシステムズ ジャパン株式会社・株式....(続きを読む)

イベント

ソフトウェア開発支援セミナー開催「次世代設計ツール「Next Design」の紹介/既存成果物を活用したトレーサビリティ構築手法

2021/09/08

9月Webinar開催 ●開催日:9月29日(水)●形式:Zoomを使ったウェビナー形式で開催●参加費:無料●詳細・お申し込みはこちらから・13:00〜13:50【ソフトウェア開発のデジタルトランスフォーメーションを加速する....(続きを読む)

受託開発

クラウドからデバイスまでシステム全般をトータルで開発【AI受託開発スペシャルサイトオープン】

2021/09/01

お客様の課題を「AI」で解決します【AI開発の対応分野】【AI開発の対応実績】●クラウドサービス活用エッジAI●画像解析●数値データの分析・解析■詳細はスペシャルサイトをご覧ください。■まずはお気軽にご相談く....(続きを読む)

システムLSI設計ソリューション

[RISC-V技術ブログ連載第9回] SiFive最新リリース HiFive Unmatchedボードのご紹介ァ FUSDKのブートフローを追ってみた〜

2021/08/30

目次1.はじめに2.FUSDKが採用しているブートフロー3.FUSDK Release 2021.03のブートフロー4.HiFive Unmatchedボードの実際の動きを確認する  4.1.動作環境  4.2.事前準備  4.3.デバッ....(続きを読む)

組込みシステムデータ計測

Armマイコン対応RAMモニタ「EVRICA」2021年8月最新対応マイコンリスト更新 / オンデマンド配信

2021/08/27

ArmマイコンRAMモニタ「EVRICA」【2021年8月更新 対応マイコンリスト】EVRICAはエアコンや冷蔵庫のモーター制御、タッチパネル制御などで幅広く使用されているArm(R) Cortex(R)-A/-M/-Rのメモリ値をリアルタイ....(続きを読む)

イベント

期間限定!オンデマンド配信【派生開発の課題解決は、ソフトウェア変更の「影響把握」と「構造把握」の効率化にあり】/ 【Arm Cortex 開発効率UPセミナー】

2021/08/06

期間限定!オンデマンド配信中!●公開期間:9月10日(金)まで●参加費:無料●詳細・お申し込みはこちらから【派生開発の課題解決は、ソフトウェア変更の「影響把握」と「構造把握」の効率化にあり!デモで解説し....(続きを読む)